ファスリエフ・タイムパラドックス編 「種牡馬の適性を掴め!HOTな種牡馬を狙い撃ち」

ファスリエフ・タイムパラドックス編 「種牡馬の適性を掴め!HOTな種牡馬を狙い撃ち」

2017年5月14日(日)BSイレブン競馬中継で、
予想をするときに種牡馬をチェックして、その種牡馬をどこで狙えばいいのか?万馬券クリエイター椎名竜大記者が解説されていました。

 

 

ファスリエフ産駒は東京ダート1300mで狙え

 

ファスリエフ産駒は、ダートの短距離全般的に走るのだが、東京ダート1300mは、
単勝回収率160% 勝率14.3%
複勝回収率125% 複勝率31.2%
複勝率が31.2%もあるので平均的に馬券になって尚且つ回収率がいい。

 

馬場状態に関しては、良馬場で回収率107%で不良馬場になると回収率200%を超える。ただし、中間だと成績がよくなく極端な馬場の方がよい。乾いているか水が浮くような馬場。

 

タイムパラドックス産駒は京都ダート1900mで狙え

 

単勝回収率174% 勝率20.0%
複勝回収率108% 複勝率46.7%

 

複勝率46.7%もあるので、京都ダート1900mにタイムパラドックス産駒が出てくると半分近く馬券になっている。

 

また、芝でも馬券になる。
サンプルは少ないが、芝2400mは15頭出走し2勝、単勝回収率は138%。また、ローカルに多い芝2600mでは、単勝回収率150%超えを記録しているので芝でも長いところのほうがよい。ダートのイメージが強く尚且つ人気になりにくいので狙い目。

 

 

ディープインパクト産駒は東京芝2400mで狙え

 

分かりきったことですが、東京芝2400mで強い種牡馬。この距離で父サンデーサイレンスも強かったが、その傾向を受け継いでいるところがあり、何といっても大レースで強い。

 

単勝回収率99% 勝率16.8%
複勝回収率80% 複勝率35.0%

 

勝率・複勝率はこのように高い。特に人気になりやすいので、単勝回収率は100をきって99%なのだが、たくさん出ている中でこの数字は高い。

ディープインパクト産駒以外で東京芝2400mを得意とする種牡馬は?

勝ち星順でいえば、ステイゴールド、キングカメハメハ、ダンスインザダーク、ハーツクライの順になる。

 

ところが、大レースになるとステイゴールドはオルフェーヴルのダービー1勝だけ。ダンスインザダークは勝っていないので、ダービー・オークスになってくるとキングカメハメハやハーツクライのほうが信頼できる。

  

page top