フジテレビONEで放送された『競馬血統研究所♯6』の要点まとめ

フジテレビONEで放送された『競馬血統研究所♯6』の要点まとめ

□タイトル 競馬血統研究所♯6
□放送局 フジテレビONE(CS)、フジテレビオンデマンド
□京都競馬場で亀谷所長が徹底分析
□出演者 亀谷敬正・ノブ(千鳥)・横山ルリカ・お兄ちゃん(ビタミンS)

 

CSフジテレビONEで放送されていた、
『競馬血統研究所』
人気予想家『亀谷敬正』が出演し競馬場とコース適性を完全分析。明日使える血統知識を伝授!!

 

第6回が放送されていましたので、放送内容の要点をまとめてみました。

 

ダート1200mはサウスヴィグラス産駒

 

前走先行してボロ負けしたサウスヴィグラス産駒を買うだけで、
2015年の単勝回収率は200%超え

 

中山ダートは外枠有利

 

中山競馬場のダートレースは、外枠の馬が芝スタートするためスピードに乗りやすい。
反対に内枠の奇数馬は不利になる。ゲート先入れで道中砂を被るため。

 

冬のダート1800m未勝利戦の狙い方

 

近前走芝で負けているダート血統馬を狙う。
年が明けてダートレースの番組が増えたため。これまでは、ダート血統馬であるにもかかわらず、ダートレースに出走できず仕方なく芝レースで使われていたため。

 

12・1月の中山ダート1800mはアジュデケーティング産駒

 

12・1月のダートはバテやすく消耗戦になる。
脚を温存できる馬に有利。

 

ノーザンファーム天栄で調整された馬、ダート特別戦に弱い
  

page top