ラスト1F加速して勝った馬を芝2歳戦で追い続ける 検証

ラスト1F加速して勝った馬を芝2歳戦で追い続ける 検証

 

競馬の天才!Vol.1のP12に掲載されていた、馬券術「ラップギア」の考案者 岡村信将 氏の
『ラスト1Fで0秒1以上加速して勝った馬を芝の2歳戦で追い続ける』

 

この馬券術の概要は、
タイトルの通り
・新馬、未勝利、条件戦、重賞問わずラスト1ハロンで0.1秒以上最も加速した馬を芝の2歳戦で追い続けるだけ

 

 

上記条件の馬を2歳芝戦で単勝を買い続けると
2001-2018年の成績は↓

 

勝率13.9% 回収率106%

 

また、前走ラスト1F0.1秒以上加速した馬が2頭以上出走していた場合一番外の馬をチョイスすると
勝率14.8% 回収率126%

 

 

最後の1F加速してるかチェックするだけなのでラップ予想初心者の方にも簡単な馬券術である。

 

 

2年ほど前に掲載された馬券術ではあるが、今でも有効か検証していく。

 

 

 

ラスト1ハロン 0秒1以上加速して勝った馬

 

※2020年6月〜11/8現在の該当馬

 

アドマイヤザーゲ
アヴァノス
アールラプチャー
インパルスベルン
ヴェローチェオロ
コートダルジャン
シゲルオテンバ
ジャカランダレーン
シャフリヤール
ストライプ
スルーセブンシーズ
ソダシ
ソーヴァリアント
タイセイアゲイン
タイニーロマンス
タガノペカ
ティアップリオン
ドゥラモンド
ドンカポノ
ハートオブアシティ
フェイマスダンディ
フォルツァンド
フラリオナ
ブルメンダール
プルモナリア
ペイシャフェスタ
ホールシバン
マーサーアン
ミエリ
メイケイエール
メイショウイチヒメ
メイショウムラクモ

 

 

ダートで0秒1以上加速して勝った馬もいるが、追いかけるのは2歳芝戦に出走してきたとき。

 

上記該当馬の中では、
ソダシが新馬戦でラスト1F0.1秒加速で勝利。その後、札幌2歳S、アルテミスSで重賞連勝。

 

 

 

主な的中

 

ソダシ 札幌2歳S 単勝4.7倍 アルテミスS 単勝3.5倍
メイケイエール ファンタジーS 単勝2.5倍

 

レジまぐ 競馬予想一覧はこちら
競馬予想のレジまぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

page top