東京大賞典2022 オッズパターン分析

東京大賞典2022 オッズパターン分析

 

2022年12月29日に大井競馬場の大井9Rで行われた東京大賞典。

 

単勝オッズを人気順にみると

 

1番人気4枠5番 メイショウハリオ
2番人気4枠6番 ウシュバテソーロ

 

単勝オッズ1番人気と2番人気が4枠で同居している。

 

 

どころが

 

 

枠複オッズを人気順にみると、単勝1番人気・2番人気の組合せである枠4-4は3番人気になっている。

 

1・2番人気が同枠で枠複(枠連)が3番人気以下の場合、1・2番人気がワンツーで決着する確率が低くなる。

 

 

もちろん1・2番人気でワンツー決着になることはあるが、統計上確率が低くなるので長い目でみるゾロ目を除いて投資するのが効率が良い。

  

page top