頭の高い走法の馬は有馬記念で狙う

頭の高い走法の馬は有馬記念で狙う

 

2022年3月7日(日)の中山9R 湾岸S
勝ち馬はキングオブドラゴン。

 

 

レース後にラジオNIKKEIの解説で日刊競馬の久保木正則 氏が

 

「走り方見ると頭が高いんで、有馬記念でひとつ狙ってる馬の走法なんです。」
「これ強いんです、最後の粘り腰が。矢作厩舎の馬なんでおそらくもう1段階くらいレベルアップしてくると思うんで、今年どこかで重賞1つ勝って有馬記念出てきたら狙ってみようかな。」

 

と話されていた。

 

 

頭の高い走法と有馬記念の因果関係については不明だが、

 

 

過去の有馬記念で頭の高い走法で好走した馬を思い出してみると

 

 

メジロパーマー
マツリダゴッホ
ジェンティルドンナ
トゥザワールド
ブラストワンピース
ディープボンド

 

 

など

 

他にもいるのかもしれないが、頭が高い走りする馬が好走する説あるのかも?
キングオブドラゴン、有馬に出走したら一応押さえておきたい1頭。

 

 

競馬予想一覧はこちら
競馬予想のレジまぐ

 

  

page top