穴党こそ、ノーザンF生産馬を狙え!

POG鑑定士の異名を持つ北村生 氏の馬券作戦
【穴党こそ、ノーザンF生産馬を狙え!】

 

今年もアーモンドアイを筆頭にノーザンファーム生産馬が活躍しています。
生産者リーディングでもノーザンファームは、18年11月5日時点で2位の社台ファームに勝利数で倍近い大差をつけて1位となっています。

 

ノーザンファーム生産馬は、勝率が高いのですが人気にもなりやすいため穴党にとっては儲からない買いにくいと思われがちなのですが、北村氏によるとあう条件のもとでは人気サイドで買うよりも穴サイドで買う方が儲かるということです。

 

効率よく狙うための条件が、

 

・前走〇着以下
・前走から〇週以上
・前走〇秒以上の着差で大敗している

 

上記条件に該当した馬の単回値207円

 

ノーザンFは外厩のしがらきと天栄をフル稼働し、普通であれば前走大敗して今走間隔があいた馬は嫌われますが、ノーザンF生産馬は休み明けでも勝率が落ちずオッズ的にもおいしくなっていることがあり、前走負けていても巻き返す力が高いのです。

 

 

詳細は競馬の天才Vol.1 17ページに掲載。

競馬の天才!

新品価格
¥980から
(2018/10/13 10:38時点)

 

 

 

この馬券作戦を11月3日、11月4日で検証してみました。

 

 

11月3日(土)
東京1R 4番 ラティーンセイル 1着 単勝220円 複勝110円
東京7R 2番 ブロードアリュール 9着

 

11月4日(日)
福島1R 14番 ブルーファンク 2着 複勝350円
福島7R 3番 コンピレーション 10着

 

 

11/3-4はノーザンF生産馬で条件に当てはまる馬が4頭中2頭馬券に絡んでくれました。4日の福島1R14番ブルーファンクは前走11着で約3ヶ月ぶりの競馬、20.2倍の馬でしたが2着に連対しています。

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較