【将棋式】馬券術[勝負MAP PUZZLE]の検証

競馬最強の法則2018年5月号に掲載されている
【将棋式】馬券術[勝負MAP PUZZLE]

 

競馬最強の法則 5月号

新品価格

¥960から
(2018/4/18 00:35時点)

 

将棋の盤上と競馬新聞とをリンクさせたような馬券術。

 

この馬券術は、勝負MAPといって
各競馬場の距離別に以下の将棋の盤上のようなものがあるのですが、

 

■東京芝1600mの【勝負MAP】

 

穴馬

 

軸馬

 

 

 

 

 

 

 

 

出走馬の馬柱で、今走の枠「内・中・外」と前走4画番手「前・中・後」をチェックし、出走馬ごとに3×3のマスに当てはめていく。

 

すると東京芝1600mは、「内前」に入った馬が軸馬、「外前」に入ったが穴馬ということになります。

 

 

誌面では、サンプルレースとして2017年NHKマイルCが取り上げられていたのですが、
このレースの結果は、
1着8枠16番アエロリット  前走4角後 今走枠番外
2着7枠14番リエノテソーロ 前走4角前 今走枠番外
3着3枠6番ボンセルヴィーソ 前走4角前 今走枠番内
でした。

 

 

東京芝1600mの勝負MAPに当てはめると、
ボンセルヴィーソは軸馬、リエノテソーロは穴馬に該当します。

 

この馬券術でアエロリットは、軸馬にも穴馬にも該当しなかったのですが、
2、3着のワイド6-14で6,400円の配当がついています。

 

 

 

さらに、3連単2070万馬券となった15年ヴィクトリアマイル。大波乱の立役者となった3着ミナレットも前走4角4番手で通過し、ヴィクトリアマイル8枠に入っています。東京芝1600mの穴馬に該当していました。

 

 

2014年2月23日フェブラリーS ダ1600 で検証

 

当時ノーマークで単勝272.1倍コパノリッキーが1着となった2014年フェブラリーSを
勝負MAPに当てはめてみました。↓

 

 

軸馬・穴馬

Lコパノリッキー

Mダノンカモン

Nホッコータルマエ

 

Fニホンピロアワーズ

Iドリームバレンチノ

Kブライトライン

Aベストウォーリア

Bソロル

Cワンダーアキュート

Dエーシントップ

 

Gグランドシチー

Hアドマイヤロイヤル

Jベルシャザール

Eノーザンリバー

Oシルクフォーチュン

 

@ゴールスキー

 

 

東京ダート1600mは、
軸馬「外・前」
穴馬も「外・前」に入った馬が激走馬として該当します。

 

結果は、

 

1着7枠13番 コパノリッキー
2着8枠15番 ホッコータルマエ

3着6枠11番 ベルシャザール

 

 

1着・2着ともに「外・前」のマスに入った馬です。

 

「外・前」のマスに入った馬は3頭のみですので、
3頭のボックスで

 

馬連 13-15 84,380円
ワイド 13-15 15,760円

 

の配当が的中しています。

 

 

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較