浦和記念2017 日刊コンピ上流階級理論で検証

浅田 真人 の著書『日刊コンピ上流階級理論』

馬券術 日刊コンピ上流階級理論

新品価格
¥1,727から
(2017/11/23 16:45時点)

 

上流階級理論で浦和記念を階級指数判定したところ

 

 

上流階級馬は階級指数が1以上の馬をいいます。
上流階級と判定された馬を中心に馬券を組み立てていくですが、浦和記念は4番ヒガシウィルウィンと11番オールブラッシュの2頭のみでした。

 

浦和記念は、新聞の予想印やオッズを見ても実質5頭立てです。
5頭の中で1頭軸馬を選ぶとなると、上位混戦なので難しいですがコンピ3位の4番ヒガシウィルウィンだけが階級指数5と抜けています。

 

結果は、2着でしたがしっかり連に絡んでくれました。
もう1頭の上流階級馬11番オールブラッシュも3着で馬券圏内です。

 

3連複にアレンジするなら
4番11番を軸に相手は、3.5.7へ流しの3点買い。
3連複4-7-11が的中し、回収率473%です。

 

上流階級理論は、日刊コンピ指数を使います。
日刊コンピ指数は、『極ウマプレミアム』という日刊スポーツ新聞社の公式競馬予想サイトで閲覧できます。
↓ ↓ ↓

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 レジまぐ高回収率予想 競馬運用利殖ソフト比較