的中手形×南関コンピメソッド 一撃的中確率がアップ

的中手形〜南関競馬勝ち組の買い方教えます〜

 

日刊コンピ指数を使い南関競馬を投資対象に
ワイド1点買いで運用する馬券術です。

 

 

今回は、こんな方法で検証してみました。

 

 

的中手形と南関コンピメソッドの投資対象が重なったレースのみ投資

 

 

南関コンピメソッドとは、合同会社ブレスから8月販売開始されたばかり、価格も1000円と低価格、複勝1点買い馬券術です。

 

的中率64.%もあります。

 

 

非常に精度の高い馬券術ですが、複勝なので配当が物足りなく、一度不的中したらその損失を取り戻すためには複数回連続で的中させなければならなないデメリットがあります。

 

軸馬の精度が高いなら相手を選んで買った方がいいのでは?

 

そこでワイド馬券。
ワイド馬券術といえば「的中手形」

 

的中手形、南関コンピメソッドの両方ともコンピを使った馬券術です。

 

この2つの馬券術の投資対象レースが同じになることが何回かあるので、同じになったときに的中手形で買ったら成績はどうなるのか?調べてみました。

 

 

今週の成績です。

 

 

9月2日 船橋2R 購入1,000円 払戻1,200円
9月3日 船橋1R 購入1,000円 払戻1,800円
9月4日 船橋12R 購入1,000円 払戻2,000円
9月5日 浦和5R 購入1,000円 払戻1,400円

 

今週成績:購入4,000円 払戻6,400円

 

連日、投資1レース目で的中しています。

 

 

 

実は8月、作者のブログにも的中結果が掲載されていますが、
8/2、8/3大井、8/8、8/12で投資失敗しているのですが、上記の買い方にすると、これらの日は的中手形と南関コンピメソッドの投資対象が重なったレースが1つも無く見送りしています。損失が出るのを回避成功しています。

 

 

この買い方で、追上げを使う回数も減っているので一撃的中する確率がアップしています。

 

 

的中手形の詳細はこちら

 

南関コンピメソッドの詳細はこちら

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較