サトノノブレスは、展開がハマっただけでなく調教抜群だった【金鯱賞】

2018年3月11日に中京競馬場で行われた金鯱賞(GU)は、1着1番人気スワーヴリチャードでしたが、2着に8番人気89.2倍のサトノノブレスがスローペースで逃げ残り、9頭立ての少頭数にもかかわらず、馬連5,860円、馬単7,380円と荒れました。

 

サトノノブレスですが、展開が向いただけでなく調教評価も抜群だったのです。

 

 

日刊スポーツ・極ウマプレミアムの
「重賞調教採点コラム」によると

 

サトノノブレスは、調教採点1位A評価を受けています。

 

助手のコメントでも
「最近の休み明けの中でも一番といえる状態。相手はそろうが楽しみ」

 

一応人気がなくても調教のいい馬は押さえておいたほうが思わぬ高配当を獲ることができます。

 

また、サトノノブレスは過去成績を見ても金鯱賞に3回出走しており14年2着、15年3着、17年11着、そして今年2着。さらに中日新聞杯を16年に勝っている中京巧者です。

 

 

 

その後に行われた、フィリーズレビューの調教評価は、

 

1位 モルトアレグロ S

 

2位 アンコールプリュ A

 

3位 デルニエオール A

 

調教で高評価されているアンコールプリュは2着、デルニエオールは3着と今週は好調教馬が好走しています。

 

 

●好調教馬を使って3連複万馬券を的中させる方法 (参考)
http://www.trifecta12.com/category63/category71/entry805.html

 

重賞調教採点コラムはこちらで閲覧できます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 

 

 

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較