阪神JFは調教評価順位がそのまま1・2・3着

阪神JFは、オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが1着となりました。
鞍上の石橋騎手はビートブラックの天皇賞春依頼のGT2勝目です。

 

久しぶりの日本人騎手GT勝利ですが、春にはルメールかデムーロが乗っていそうな気がします。

 

 

今回の阪神JF
極ウマプレミアムの競馬コラム「重賞調教採点」を見てみると

 

調教評価は以下の順位でした。

 

 

1位 ラッキーライラック S
2位 リリーノーブル A
3位 マウレア A

 

 

なんと!
調教評価の順位がそのまま1・2・3着となりました。
3連単は、11→7→4 8,560円

 

 

●好調教馬を使って3連複万馬券を的中させる方法 (参考)
http://www.trifecta12.com/category63/category71/entry805.html

 

重賞調教採点コラムはこちらで閲覧できます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較