吉原騎手で京阪杯1着となったネロは好調教馬

26日(日)の京阪杯は金沢の吉原寛人騎手が騎乗した9番人気ネロが1着、
3連単は167万馬券の大波乱となりました。

 

実は1着となったネロですが、
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」の重賞調教採点コラムで好調教馬として3位に評価されていたのです。

 

京阪杯調教採点
1位 ヒルノデイバロー A
2位 メラグラーナ A
3位 ネロ A 1番時計の49秒3。いつも通り坂路で動き好調持続

 

この調教採点コラムで3位以内に評価されていた馬は、激走することが多く買い目に入れておくことで思わぬ高配当を獲ることができます。

 

おすすめの買い方ですが、
重賞調教採点コラムは3位まで好調教馬を掲載してくれます。
その中で1番人気のない馬の単複か総流しをする。

 

京阪杯は、単勝3,690円、複勝1,160円 馬連23,390円の配当を獲ることができています。

 

重賞調教採点コラムはこちらで閲覧できます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 レジまぐ高回収率予想 競馬運用利殖ソフト比較