正月開催1月6.7.8日 木南記者のポツン◎を検証

日刊スポーツの木南記者。
他の記者が無印にしているにもかかわらず、一人だけ人気薄の馬に◎を打つことがあり、それがたまに激走します。

 

1月6日〜1月8日の孤高の◎
を日刊スポーツ大阪版で検証してみました。

 

 

■1月6日

 

中山9R ◎サクラルコール → 10番人気1着
単勝3,530円 複勝790円

 

中山12R ◎メローブリーズ → 13番人気14着

 

京都4R ◎ワタシノロザリオ → 7番人気2着
複勝420円 馬連◎-☆3,970円

 

■1月7日

 

中山6R ◎シアトルトウショウ → 13番人気9着

 

中山7R → ◎レオニーズ 10番人気3着
複勝760円

 

中山11R ◎レネット → 12番人気10着

 

京都7R ◎アイファーイチオー → 13番人気12着

 

■1月8日

 

中山1R ◎アキヒメ → 9番人気10着

 

京都4R ◎ウインベラシアス → 7番人気12着

 

京都7R ◎メイショウミツタダ → 14番人気12着

 

京都12R ◎メイショウタラチネ →12番人気3着
複勝900円

 

 

 

1/6〜1/8の3日間、日刊スポーツ木南記者だけ◎を打ち他の記者が無印の馬、対象馬は11頭いました。その内、4頭が3着以内に激走しています。

 

単勝回収率は320.9%
複勝回収率は260.9%

 

木南記者だけが◎、他の記者が無印の馬の単複を購入するだけで簡単に資金が2倍にも3倍にも増やせる検証結果となりました。

 

昨年の有馬記念も2着クイーンズリングに木南記者だけが◎印を打っていましたので、最近好調です。次週以降も木南記者の◎には注目です。

 

 

木南記者の予想は日刊スポーツサイト「極ウマ・プレミアム」のPDF出馬表で閲覧できます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較