重賞Wの法則NEO 京都記念的中

まうまう企画の新作
『重賞Wの法則NEO』

 

販売開始後、最初の投資対象レースとなった
京都記念は、まうまう企画の的中報告によると、

 

レイデオロの複勝1点
110円の配当でしたが手堅く的中!

 

ただ、マニュアル通り対象馬を探すと京都記念、
該当馬が6頭もいたのです。

 

・3番ディアドラ
・4番クリンチャー
・5番モズカッチャン
・6番レイデオロ
・7番クロコスミア
・10番アルアイン

 

なぜ該当馬が6頭もいるのに、レイデオロ1点買いで的中!としているのか疑問に思いましたが、

 

後日届いた解説のメールによると、

 

----------------------------------
G2レース(別定戦)激走馬の選択条件は
以下の条件のどちらか一方または両方に該当

 

・過去〇走以内の〇〇〇戦で〇着内の実績がある
・今回〇番人気

 

1つしか該当しないと6頭も候補馬がいることになりますが、この両方の条件を満たしたのはレイデオロ1頭だけ。

 

今回は6頭いましたので、6頭の馬の複勝馬券を資金配分して購入すると金額が膨れ上がります。そこで、1つしか条件に当てはまらない馬よりも両方条件に当てはまるレイデオロのおうが信頼性が高いためということでした。

 

----------------------------------

 

今後も該当馬が複数いた場合、オッズ次第
人気薄の馬が複数の場合は、配当的妙味があるのでそのままでいいかもしれませんが、人気馬が複数の場合、さらに絞り込みをかけるかはケースバイケースであるようです。

 

 

先週は、4日間開催されていながら対象レースは京都記念のみでしたが、今週は

 

・京都牝馬ステークス
・ダイヤモンドステークス
・小倉大賞典
・フェブラリーステークス

 

の4重賞が全て対象レースになります。

 

 

重賞Wの法則NEO

 

 

 

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較