アイ・ウイナーZ7は、この辺を狙って投資しています。

3月4日、3月5日の「アイ・ウイナーZ7」結果です。

 

■3月4日(土)
小倉1R × 5,6,9番人気(3点買い)
阪神1R × 4,7番人気(2点買い)
小倉2R 〇 :5,6,9番人気(3点買い) 6番人気単勝10.9倍が的中!

 

3レース目で的中し、回収率 189.2%

 

■3月5日(日)
小倉1R × 1,3番人気(2点買い)
阪神1R 〇 1,4番人気(2点買い)1番人気単勝1.9倍的中!

 

2レース目で的中し、回収率 112.4%

 

 

まうまう企画のアイ・ウイナーは、
「初代アイ・ウイナー」⇒「アイ・ウイナーZ」⇒「アイ・ウイナーZ7(セブン)」へと進化しています。

 

初代は、固めの配当狙いであったので不的中時の追上金額も大きく膨らんでしまうことが多く資金がパンクしてしまうリスクが高かったのですが、アイ・ウイナーZ7では、土曜日の買い目を見ても分かるとおり、中穴〜後方人気の買い目がシフトすることがあります。

 

穴狙いであると、不的中時の追上金額も少ない投資金で済むので連敗しても損失を抑えることができます。的中率でいえば初代のアイ・ウイナーが的中率48.1%で高かったのですが、穴狙いにシフトしたアイ・ウイナーZ7(セブン)は、必然的に的中率は下がるのですが、それでも45.4%の的中率で平均回収率も201%ありますので、ローリスクで実践可能となっています。

 

 

アイ・ウイナーZ7(ジィーセブン)の詳細についてはこちら→アイ・ウイナーZ(※当ブログ購入者限定特典付)

 

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較