無料サイトを利用してブリンカー装着2戦目の馬を調べる方法

昔から「初ブリンカーの馬を狙え」という格言があります。

 

おそらく、ブリンカーを付けることで一変する馬がいるためにいわれてきたものだと思いますが、2018年1月28日のBSイレブン競馬中継で放送されたデイリースポーツの小林正明記者によると、「ブリンカー着用は1戦目より2戦目の方が人気的な妙味がある!」ものでした。詳細はこちらの記事

 

 

競馬新聞を買えば、新聞によって出馬表に「B」または「BL」という表記がされているので、その馬の馬柱で過去成績を遡っていけば、今回がブリンカー装着2戦目ということが分かります。

 

では、競馬新聞を買わずにインターネット上の無料情報でブリンカー装着2戦目の馬を知る方法がないか調べてみました。

 

 

JRA 出馬表

 

http://www.jra.go.jp/JRADB/accessD.html

 

JRAが提供している出馬表の馬番の下に「B」のマークが付いているので、今走ブリンカーを装着しているのかが分かります。ただ、過去成績を振り返っても着順と払戻金だけで、過去出馬表の情報は開催終了すると削除されるようです。そのため装着2戦目かどうか分からず。

 

Yahoo!競馬-スポーツナビ

 

https://keiba.yahoo.co.jp/

 

出馬表にも過去出馬表にもブリンカー装着情報は掲載されていません。結果払戻金のページにだけBと書かれているので、これでは参考になりません。

 

netkeiba

 

http://race.netkeiba.com/?rf=navi

 

出馬表の馬柱(5走)で、馬名の横に「B」マークが付いています。ただし、JRAの出馬表と同様に過去出馬表は見ることができないので、今走しかブリンカー装着の有無が分かりません。

 

JBISサーチ

 

http://www.jbis.or.jp/index.html

 

出馬表の馬名の横に【B】マークが付いています。過去成績は、、着順と払戻金のみで出馬表は見ることはできませんが、着順の馬名の横に【B】が付いています。

 

 

2018年2月時点では、JBISサーチであれば無料で利用できるサイトの中でブリンカーを過去に装着していたかどうかを調べることができるようです。ただし、戦績の多い馬の場合、以前ブリンカーを付けていたがその後外して、また装着する再ブリンカーのケースもあるためその点は注意が必要です。

 

 

 

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較