元JRA騎手佐藤哲三 競馬魂#5で紹介した馬券攻略ポイント

2019年11月23日にフジテレビONEで放送された競馬魂#5
この日のゲストは、元騎手の佐藤哲三さん。

 

JRA/地方通算 954勝 重賞54勝 GT11勝
2014年引退 現在は競馬評論家として活躍。

 

佐藤さんが語っていた馬券のポイントがこちら↓

 

 

9月の2歳未勝利戦

この時期の未勝利戦は、新馬戦勝ちきれなかった馬が出てくるので強い馬が勝ちやすい時期。

 

開幕2週目までは差し
3週目からは先行馬を狙え

 

馬場のコンディションやブレーキングの関係で変わってくるが、3週目は外目の馬場の良さそうな所をキープできる馬で力のある馬が有利。

 

 

新馬戦は調教の動きが直結する

昔は調教が良くても競馬場来たらイレ込んでという馬はたくさんいたが、今は馴致がしっかりしているのでそんなに急激な変化はない。
調教で格上馬に先着。

 

 

阪神ダート1400m

京都のダート1400mは先行有利なので前残りは気を付けていなければならないが、阪神ダート1400mの方は若干差しが決まる。その中で力のある馬が内側に揃うと鼻を切らなくても2・3番手くらいにいる馬がいると結果が出しやすい。

 

 

哲三塾

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト『極ウマ・プレミアム』で
佐藤哲三の予想が読めます
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較