競馬必敗論

 

【商材名】競馬必敗論
【販売元】有限責任事業組合ITエージェンシー
【価格】1,000円

 

 

競馬必敗論は、「1番人気が敗れるレースで儲ける」という発想で作られた理論。
蘆口真史、秋山亮二、浅田真人、川田信一の常勝馬券師4名が、それぞれオッズ・日刊コンピ・過去データ分析など観点から1番人気が敗れるレースの見分け方を解説したマニュアルです。

 

ただ、1番人気が敗れるレースの見つけ方が分かるだけでなく、1番人気が敗れるレースでどういった馬を購入すべきか?そこまでこのマニュアルで解説されています。

 

競馬必敗論は、PDF239ページに及ぶボリュームある内容。4名の馬券師それぞれの「1番人気が敗れるレースの見分け方・1番人気が敗れるレースで購入すべき馬」が掲載されているので、4つのマニュアルが1冊に収録されています。

 

また、競馬必敗論は価格1,000円のマニュアルであるにも関わらず、通常価格298,000円の1番人気判定システム「ジャッジメント」を1年間無料で使用できる権利が付いています。

 

競馬ソフト「ジャッジメント」とは、
各レースの1番人気が信頼できるかどうかを判定してくれ、さらには推奨穴馬を3頭選出してくれます。

 

1番人気が信頼できる時は、1番人気を軸に推奨穴馬へ馬連&ワイドで購入。
1番人気が信頼できないときは、1番人気にドクロマークが付きます。この場合は、推奨穴馬の単複または推奨穴馬から馬連、などで馬券を構築することで高配当を獲ることもできます。

 

29万8,000円もするジャッジメントを1年間無料で使うことができて、マニュアルの価格は驚きの1,000円です。

 

詳細はココ⇒競馬必敗理論

 

 

 

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 レジまぐ高回収率予想 競馬運用利殖ソフト比較