大阪杯 投資情報 

4月2日は、阪神競馬場で新設GT大阪杯が、
芝2000mで行われます。この記事では大阪杯に参考になるデータを紹介します。

 

大阪杯枠順

1-1 ミッキーロケット(牡4、和田竜二・音無秀孝)
2-2 アングライフェン(牡5、岩田康誠・安田隆行)
3-3 スズカデヴィアス(牡6、藤岡佑介・橋田満)
3-4 ステファノス(牡6、川田将雅・藤原英昭)
4-5 キタサンブラック(牡5、武豊・清水久詞)
4-6 サクラアンプルール(牡6、横山典弘・金成貴史)
5-7 サトノクラウン(牡5、M.デムーロ・堀宣行)
5-8 ロードヴァンドール(牡4、太宰啓介・昆貢)
6-9 ディサイファ(牡8、四位洋文・小島太)
6-10 モンドインテロ(牡5、内田博幸・手塚貴久)
7-11 マルターズアポジー(牡5、武士沢友治・堀井雅広)
7-12 アンビシャス(牡5、福永祐一・音無秀孝)
8-13 ヤマカツエース(牡5、池添謙一・池添兼雄)
8-14 マカヒキ(牡4、C.ルメール・友道康夫)

 

ディープインパクト産駒

 

過去3年の勝ち馬、2016年アンビシャス、2015年ラキシス、2014年キズナは、いずれもディープインパクト産駒。さらに、2016年3着馬のショウナンパンドラもディープインパクト産駒、キズナは2015年2着で2年連続連対している。ディープインパクト産駒と相性がいいコース。

 

また、昨年2着だったキタサンブラックの父ブラックタイドはディープの全兄。

 

今回大阪杯に出走するディープインパクト産駒及びブラックタイド産駒は、

 

4番ステファノス
5番キタサンブラック
9番ディサイファ
10番モンドインテロ
12番アンビシャス
14番マカヒキ

 

話題の上流階級指数

 

 

上流階級理論で大阪杯を見てみると
コンピ1位のキタサンブラックが階級指数−6です。信頼度は低いです。階級指数以外にも不安な点として、キタサンブラックの勝ったGTは2400m〜3200mなので、ステイヤーの印象があり2000mは距離が短いのでは?と思いますが、母父はサクラバクシンオーなので、2000mは問題ないのかさっぱり分かりません。たしか、菊花賞に勝つ前は母父サクラバクシンオーだから距離不安と言われていましが・・・。休み明けですが、過去の成績を見ても休み明け連対を外していないのは優秀です。

 

コンピ指数上位で唯一上流階級馬なのはヤマカツエースです。有馬記念4着とGTで通用するのは分かりましたが、階級指数0で普通の信頼度です。マカヒキの階級指数0で信頼度普通の評価とヤマカツエースの階級指数1がどれほどのものかと考えれば、ヤマカツエースの1頭軸はちょっと不安です。

 

データマインイング(タイム型)と単勝人気の乖離

 

データマイニング(タイム型)で上位予想されていながら、単勝人気は下位人気。そういった馬が穴を開けることがあります。

 

前日段階のオッズですが、乖離の大きい馬は、

 

4番ステファノス DM2位 単勝8番人気  乖離6
3番スズカデヴィアス DM3位 単勝11番人気 乖離8
2番アングライフェン DM6位 単勝14番人気 乖離8

 

大阪杯 波乱度

 

 

波乱度は1〜9で判定。
レベル1(堅い傾向)→レベル9(荒れる傾向)

 

大阪杯の波乱度は「7」
波乱があってもおかしくないです。

 

サインで予想

 

春の甲子園は、大阪桐蔭と履正社で初の大阪対決となりました。
土曜日は、甲子園の決勝が行われ日曜日は大阪杯行われます。29日には、PL学園が大阪高野連に連盟からの脱退届を提出し受理されるなど何かと大阪が話題となっています。

 

大阪杯は、何か大阪絡みでサインがあるのでは?
と調べてみました。

 

・キタサンブラックを管理する清水久詞調教師は、大阪府出身
・ミッキーロケット馬主野田みづきは、1968年夫である野田順弘とともに大阪ビジネスカンパニー(のちのオービック)を設立
・春の甲子園は大阪桐蔭が優勝。6枠10番にモンドインテロ。10番と馬名にインで桐蔭。
・大阪桐蔭は、藤原恭大選手が決勝で本塁打2本、3塁打1本の大活躍。藤原繋がりで、藤原英昭厩舎の4番ステファノス

 

レジまぐで大阪杯2017特集

大阪杯

 

大荒れになった場合を想定した大阪杯買い目

 

大阪杯は、5・7・14で固そうですが、万が一荒れることを想定した場合の買い目になります。

 

・3連複
13 14 → 5 7 8 13 14 → 1 3 4 5 6 7 8 11 12 13 14

 

13と14を軸馬にしています。コンピ上位で階級指数の高い馬です。
51点買いですが、100倍以下の買い目は購入しないので、30点前後で買えると思います。
この買い目の出し方は、限定ページ

 

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 レジまぐ高回収率予想 競馬運用利殖ソフト比較