フラットスリーシステム 9/8、9/9の検証結果

インフォレース出版の
「フラットスリーシステム」

 

 

この馬券術は、日刊コンピを見るだけで穴馬を3頭あぶりだしてくれる馬券術です。

 

抽出した穴馬を単複で購入したり、馬連・3連複にアレンジするのは自由です。

 

 

 

それでは先週の結果を見ていきます。

 

 

9月8日(土)

 

中山<1R> 

 

中山<5R> 

 

中山<11R> ランドネ 3着/複310円

 

阪神<11R> アキトクレッセント 3着/複460円

 

 

9月9日(日)

 

中山<1R> 

 

中山<3R> 

 

中山<5R> 

 

中山<9R> ヨシノザクラ 2着/複200円

 

中山<11R> 

 

中山<12R> 

 

阪神<3R> 

 

阪神<9R> タガノジーニアス 2着/複250円

 

阪神<10R> ヴァフラーム 1着/単1,540円・複340円

 

阪神<10R> ケンホファヴァルト 2着/複290円

 

阪神<10R> ロライマ 3着/複280円

 

阪神<11R> グレイトチャーター 3着/複350円

 

阪神<12R> ブライトエンパイア 3着/複350円

 

 

 

阪神会場は的中率が良かったのですが、
中山は惨敗です。

 

 

続いて当ブログ特典『簡単な足し算をするだけで「フラットスリーシステム」の的中精度を上げる方法』の買い方です。
この特典の買い方でさらにレースを絞り込みすると、

 

 

9月8日(土)
中山11R 〇

 

9月9日(日)
中山1R ×
中山12R ×

 

 

14レースあった投資レースが、3レースまで絞り込めています。
阪神がまったく投資会場にならなかったのですが、全体的にみると不的中レースも大幅に少なくなっているわけで、損失も減らせていることになります。

 

 

特典レポート付きリンクは以下↓より

 

 

  



 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較