どの買い方がいいのか?【2点競馬】

2点買いの高配当馬券を当てる方法
『2点競馬』

 

2点競馬で一番悩むのが分析コードの選び方です。

 

A〜Hの分析コードを1つ選んで、
東西24レース2点買いで48点購入する投資法です。

 

24レース購入して、中穴配当が2,3本的中してくれれば利益がだせる買い方です。
分析コードの選択を間違えれば、その日全敗ということもあるのです。

 

会員サイトのユーザーの声では、
・分析コードFでひたすら買い続けている
・Cが良く当たる
・1RからCDEで買い利益確定したらストップ
・荒れるレースのみに絞ってA〜Hの全コード

 

分析コードを駆使した会員の運用術が紹介されています。
これを参考に自分にあった分析コードを見つけろということです。

 

 

個人的には全レースダラダラ買うのは好きではないので、
荒れるレースを絞って購入するのが一番いいかなと思います。

 

ではとうやって荒れるレースを判断するのか?

 

波乱度判定ソフト「レースレベラー」です。
(※このソフトは、トリプルクラウンホースロジック2の購入特典です。)

 

▼検証のため3月6日の波乱度を判定してみました。

 

1〜9段階で判定され
数値が大きくなるにつれて荒れる確率が高くなります。

 

データを見る限り3/6は、中山8R、阪神3R、阪神12Rが荒れそうです。

 

馬単検証での的中結果は、

 

中山 8R 馬単4,140円 2点的中!(Dコード)
阪神 3R ×
阪神12R 馬単4,410円 2点的中!(Fコード)

 

荒れるレースに絞ったらしっかりと的中していました!
しかし、喜んでいけないのは中山8RだったらDコード以外を選択すると不的中なのです。

 

 

では、荒れるレースをピンポイントで的中させるにはどうすればいいのか?

 

波乱度「8」以上に絞って1/16〜3/6を検証してみました。

 

検証してみると、1/16〜3/6の期間波乱度「8」以上のレースは54レースありました。
その中で一番回収額が大きかったコードは「F」であることが判明しました。

 

54レース中4レース的中
的中合計金額は32,100円
購入金額は、200円×54レースで10,800円

 

21,310円のプラス計上でした。

 

 

波乱度「8」以上をFコードでひたすら購入すればプラスになるのです。

 

 

でも耐えられるでしょうか?
54レース中4レースしか的中せず、いつまでたっても的中がこないのでストレスが貯まります。

 

そこで、そのほかのコードとを踏まえた的中率と回収率のバランスを再度考慮した結果、
「B」「F」「G」
の3つのコードで馬単6点買いをする方法です。

 

「B」「F」「G」の検証結果
54レース中11レース的中
購入金額32,400円
回収金額67,350円

 

以上の結果となりました。

 

BFGで購入することで的中率は7%→20%にアップ
回収率は297%→207.8%に下がりましたが
収益はプラス34,950円にアップしています。

 

 

続いてこんな検証もしてみました。

 

南関競馬でも2点競馬は使えるか!?

 

レースレベラーでは南関競馬も波乱度も判定できます。

 

▼3月10日の船橋競馬波乱度は

 

 

荒れそうなのは船橋4.8.11Rです。

 

3/10船橋4Rを分析コードBFGは以下の買い目です。計6点

 

結果は

 

馬単5→2 67.8倍が的中し、
600円が6,780 円になりました。

 

その後も
船橋8Rは不的中

 

船橋11Rは、馬単30.2倍が的中!

 

3/10は
1,800円購入 9,800円回収
回収率544.4%

 

南関競馬とも相性がよいことが分かりました。

 

2点競馬予想について詳しくはこちらをご覧下さい。
2点競馬

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 レジまぐ高回収率予想 競馬運用利殖ソフト比較