2点競馬の検証 3/6

2/15に販売開始されたばかりの2点買いの高配当馬券を当てる方法、
『2点競馬』ですが、

 

オッズ、過去のタイムや順位、血統等のデーター等は一切参考にせず買い目を出します。

 

では何を使うの?

 

それは 日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
で提供されている日刊コンピ指数です。

 

▼3月6日の結果は、

 

中山 1R 配当10,350円 馬単 2点的中!Fコード
中山 2R 配当1,750円 馬連 2点的中!Dコード
中山 5R 配当1,400円 馬単 2点的中!Aコード
中山 8R 配当4,140円 馬単 2点的中!Dコード
中山 9R 配当1,300円 馬単 2点的中!Bコード
中山10R 配当2,120円 馬単 2点的中!Aコード

 

阪神 2R 配当4,850円 馬単 2点的中!Gコード
阪神 3R 配当 940円 馬連 2点的中!Aコード
阪神 4R 配当6,640円 馬単 2点的中!Fコード
阪神 5R 配当1,400円 馬単 2点的中!Dコード
阪神 9R 配当2,210円 馬連 2点的中!Dコード
阪神12R 配当4,410円 馬単 2点的中!Fコード

 

3/6の結果を見ると
たった2点でこんなに当たってる!!
馬単のみに絞って東西24レース計4,800円購入すると36,610円の払戻、
31,810円のプラスになっている! 凄い!!!

 

と思ってしまうのですが、
よく見てください。

 

的中成績のところにAコードやDコード、Fコード・・・などと書かれています。

 

分析コードと呼ばれるものなのですが、
これが「2点競馬」のポイントなのです。

 

この分析コードですが、
Aコード〜Hコードの8種類あります。

 

まず決めることは、
3/6の東西24レースをどの分析コードで買い目を出すかです。

 

A〜Hどの分析コードで買い目を出すかは、
任意選択です。

 

1RはAコード、2RはDコードでという買い目の出し方ではなく、
Aコードと決めたらその日1日Aコードですべての買い目を出します。

 

一応マニュアルではコード選択方法が掲載されていますが、
ここでは内容に触れてしまうので割愛します。

 

 

このことを踏まえて3/6の結果は、
(※馬単購入の場合)

 

Aコード 4,800円購入 3,520円回収
Bコード 4,800円購入 1,300円回収
Cコード 4,800円購入 0円
Dコード 4,800円購入 5,540円回収
Eコード 4,800円購入 0円回収
Fコード 4,800円購入 21,400円回収
Gコード 4,800円購入 4,850円回収
Hコード 4,800円購入 0円回収

 

以上の結果となります。

 

つまり3/6は、8種類分析コードがある内
D、F、Gのいずれかを選択して買い目を出せばプラスになりましたが、他のコードは購入金額を下回るか全く回収できていないコードもあります。

 

 

まったく的中していないコードがあり購入金額全損失ですが、
これは1日単位で検証した場合です。
一開催単位でみると、的中しないコードはひとつもなくどの分析コードでも確実に的中馬券が生まれているのです。

 

 

2点競馬は、8種類の分析コードからひとつ選びその日東西24レースの買い目を出しますが、
個人的にレース別に分析コードを選択して買い目を出すことができないか検証中です。
波乱度具合からどの分析コードと相性がいいか調べてますが、何か発見したらこのブログで紹介できればと思います。

 

 

 

2点競馬で買い目を出すには、日刊コンピ指数が必要になります。
日刊コンピ指数は「極ウマ・プレミアム」で閲覧できます。
まだ極ウマ・プレミアムに加入されていない方は、こちらから登録できます。
↓ ↓ ↓

 

 

2点競馬予想について詳しくはこちらをご覧下さい。
2点競馬

 

 

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 レジまぐ高回収率予想 競馬運用利殖ソフト比較