アイビスSD 新潟直線1000m 攻略データ

2018年7月22日放送のBSイレブン競馬中継で
「夏の新潟直線1000m戦大研究」 として新潟千直を枠順、血統、騎手でみていく内容、そのまとめです。

 

 

 

枠順別成績(過去10年)

 

枠番 着度数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
1枠 16-17-29-444 3.2% 12.3% 64% 60%
2枠 25-17-18-462 4.8% 11.5% 62% 42%
3枠 29-20-24-454 5.5% 13.9% 126% 69%
4枠 27-37-28-442 5.1% 17.2% 43% 82%
5枠 36-24-29-456 6.6% 16.3% 64% 61%
6枠 36-48-37-429 6.5% 22.0% 70% 84%
7枠 49-57-48-534 7.1% 22.4% 73% 104%
8枠 61-57-65-514 8.8% 26.3% 91% 84%

 

1番勝っているのが8枠で61勝、次いで7枠で49勝。外枠の成績がいいのは、馬場が良い、ラチをガイド代わりにして走りに集中させることができる。単勝回収率でみると3枠が以外にいい。4枠の成績が良くない。仮説だが、1・2・3枠の馬が外を狙ってピューっと行く姿が見えた場合に引かざるおえない、内でも外でもなくどっちつかずの枠は厳しい。

 

★枠順に関するスポニチの鈴木正記者によるイチオシデータ
馬場が悪くなったら絶対外枠を狙え!

 

↑で新潟直線1000mは外枠有利というデータを見たが、稍重・重・不良になるとさらに外枠が有利になる。

 

 

枠番 着度数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
1枠 2-2-5-77 2.3% 10.5% 34% 36%
2枠 3-2-4-83 3.3% 9.8% 47% 28%
3枠 3-5-5-82 3.3% 10.9% 30% 34%
4枠 1-4-5-84 1.1% 10.6% 34% 41%
5枠 8-7-5-77 8.2% 20.6& 89% 57%
6枠 10-6-4-78 10.2% 20.4% 44% 75%
7枠 9-6-8-85 7.6% 28.0% 75.0% 128%
8枠 14-11-14-81 11.7% 32.5% 183% 94%

 

着度数で見ると外枠は6枠も含めて他を圧倒、1枠〜4枠はまったくきていない、壊滅状態のデータとなっている。

 

さらにもう一つ枠順に関するデータが、

 

前走直線1000mで内枠だったのに2・3着だった馬を狙え!

 

前走不利な内枠を引いたのに好走した馬をもう一度直線競馬で狙う。
その例が、

 

レッドラウダ

 

16.8.7驀進特別(1000万下)で3枠5番で出走し2着
次走16.8.27稲妻S(1600万下)でさらに内の1枠1番を引き格上挑戦ながら1着。

 

不利な枠で好走した馬は次走狙ってもいい。

 

 

<<前走直線1000mの馬番1〜5頭で2・3着に好走した馬>>
【16-8-9-19】
勝率30.8% 複勝率63.5%
単勝回収率129% 複勝回収率106%

 

新潟直線1000m騎手データ

 

勝利数ランキング(過去10年・現役のみ)

 

騎手 着度数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
西田雄一郎 14-13-10-167 6.9% 18.1% 131% 101%
村田一誠 14-13-5-9 11.5% 26.2% 155% 93%
田中勝春 10-8-5-63 11.6% 26.7% 50% 81%
内田博幸 10-7-4-45 15.2% 31.8% 61% 58%
吉田隼人 10-2-11-89 8.9% 20.5% 54% 51%

 

西田騎手と村田騎手が14勝でトップ、この2人は回収率でも高い数値を残している。

 

西田騎手の特徴は、外ラチにこだわらず、むしろ外ラチにこだわっている馬たちの内で脚を溜めて最後に交わす、そのため8枠よりは4・5・6枠でレースをするのが上手い。

 

村田騎手は外ラチを上手く使う。外ラチを狙って狙ってキープし人気のない馬でも持ってくる外ラチ使いのスペシャリスト。

 

★騎手に関するスポニチの鈴木正記者によるイチオシデータ
驚異的な数字を残すM.デムーロ騎手を狙え!

 

M.デムーロ騎手の成績(2015年以降)
【5-1-1-2】
勝率55.6%複勝率77.8%
単回収率180% 複回収率119%

 

関西の騎手なので、そもそも新潟の騎乗数が少ないのですが、確率が凄い。黙って単勝買い続けても回収率180%。人気の馬に騎乗していることが多いが、それでも単勝回収率は高い。

 

 

新潟直線1000m血統データ

 

新潟芝直線1000m 種牡馬 勝利数ランキング(過去10年)

 

種牡馬 着度数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
サクラバクシンオー 18-18-15-196 7.3% 20.6% 63% 76%
スウェプトオーヴァーボード 12-10-5-103 9.2% 20.8% 198% 106%
アドマイヤムーン 9-6-3-53 12.7% 25.4% 68% 76%
マイネルラヴ 8-6-7-65 9.3% 24.4% 147% 116%
マンハッタンカフェ 8-2-9-49 11.8% 27.9% 72% 81%
クロフネ 7-3-6-39 12.7% 29.1% 57% 76%
タイキシャトル 6-8-7-78 6.1% 21.2% 55% 81%
キングヘイロー 6-4-8-62 7.5% 22.5% 171% 110%
ショウナンカンプ 6-4-2-37 12.2% 24.5% 235% 116%
キンシャサノキセキ 6-2-3-40 11.8% 21.6% 50% 41%

 

★血統に関するスポニチの鈴木正記者によるイチオシデータ
アメリカ生まれの外国産馬を狙え!

 

アメリカ生まれの外国産馬(過去10年)
【13-15-10-108】
勝率8.9% 複勝率26.0%
単回収率231% 複回収率133%

 

過去10年で146回走ってこの数値なので高い成績。

 

さらにアメリカ産の3歳馬に条件を絞ると

 

アメリカ産3歳馬(直線1000m成績)
勝率18.4% 複勝率554%
単勝回収率554% 複勝回収率257%

 

と数値が一気に跳ね上がる。直線競馬はアメリカ生まれの外国産3歳馬だけに飛びついてもいいくらい。

 

 

 

無料メルマガの案内

 

無料メルマガ⇒当ブログの更新情報、今週使えそうなデータなどを配信

 

競馬予想一覧はこちら
競馬予想のレジまぐ

  


アドセンス AdMax

 
トップページ infotopで好評の競馬商品 無料メルマガ 競馬運用利殖ソフト比較